旭屋について
  • 旭屋について
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • サービス向上の取組み
  • 沿革
  • 店舗紹介
  • パートナー会社
  • 旭屋ニュース
  • 漫画で分かる旭屋とは
  • 飲食店開業をお考えの方へ
  • サービスについて

ホーム > 旭屋について > 沿革

旭屋について

沿革

1939年酒類、食料品販売業旭屋商店設立、営業開始
1950年株式会社旭屋に組織名変更
1955年キリン生ビールの特約店となる
1957年サッポロ生ビール、アサヒ生ビールの特約店となる
1964年超大型冷蔵庫完備の第2倉庫落成
1965年サントリー生ビールの特約店となる
1967年茅ヶ崎店開設の為、用地買収
1968年茅ヶ崎店、営業開始
国電蒲田駅ビル店、契約
1970年国電蒲田駅ビル店、営業開始
1971年横浜菅田店、菅田団地内に設立、営業開始
1972年横浜新羽店開設の為、用地買収
1974年本社ビル建設準備
1975年資本金3,600万円に増資
本社ビル落成
1978年倉庫用地として新蒲田1丁目の用地買収
1982年横浜霞ヶ丘店、営業開始
サントリー社長、佐治敬三氏、一日社員として本社来訪
1983年駐車場用地として西蒲田7丁目の用地買収
1984年倉庫用地として西蒲田7丁目の用地買収
1985年横浜新羽店、営業開始
1989年旭屋物流センター完成
1991年第3旭屋ビル(社員寮)完成
1992年第4旭屋ビル完成
(株)旭通商設立
1994年蒲田駅ビル店、地下より1階正面入り口へ移転
1997年茅ヶ崎店新装開店
1999年創業60年祭
2000年倉庫用地(蓮沼駅前)買収
2001年物流センターに超大型冷蔵庫増設
2003年みずほ銀行より用地買収
2004年旭屋事務所棟5階建てビル落成
2009年創業70周年祭
2012年ドラマ梅ちゃん先生放送を記念して「蒲田慕情」を発売

このページの先頭へ