お酒のことなら『酒の旭屋』

会社概要

(左)代表取締役社長 瀬戸 秀教
(右)代表取締役専務 瀬戸 伸彦

株式会社旭屋は、昭和14年[since1939]の創業以来、長年にわたるお酒・飲み物・食材の販売業務を通じて、お客様の暮らしへ常に良質・適切な商品を提供し、広く地域の皆様からの信頼をいただいてまいりました。

現在は、グローバル化やIT化など激変する環境に伴い流通システムそのものに大変革がもたらされようとしています。

酒食品流通についても例外ではなく、今や “ COST & TASTE ”の大前提を抜きにその有用性は語れないものとなっています。当社では、豊かな経験と誠意ある対応を基盤に、より幅広く、より奥の深い品揃えを通じた機敏な総合サービスを展開し、お店とお客様の常に新しい嗜好に応える商品の提案と提供をより合理的かつリーズナブルに行っています。

とくに屈指の豊富さを誇る品揃えは、『旭屋にはないものはない』とまで評価をいただき、多彩な酒食の総合コーディネーターとしての地歩を築くに至っています。旭屋はさらに、お客様の立場にたった『まごころと対話』のあるおつきあいを広げることによって、潤いと創造性豊かな新しい食の価値づくりへ邁進してまいります。

社 名

株式会社旭屋

代表取締役社長

瀬戸 正道

設 立

昭和14年11月

事業内容

内外酒類・総合食料品・調味料の販売

本 社

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-49-10 TEL.03(3734)7111(代)

物流センター

〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-33-6 TEL.03(3734)7016

沿革

  • 1939年

    酒類、食料品販売業旭屋商店設立、営業開始

  • 1950年

    株式会社旭屋に組織名変更

  • 1955年

    キリン生ビールの特約店となる

  • 1957年

    サッポロ生ビール、アサヒ生ビールの特約店となる

  • 1964年

    超大型冷蔵庫完備の第2倉庫落成

  • 1965年

    サントリー生ビールの特約店となる

  • 1967年

    茅ヶ崎店開設の為、用地買収

  • 1968年

    茅ヶ崎店、営業開始
    国電蒲田駅ビル店、契約

  • 1970年

    国電蒲田駅ビル店、営業開始

  • 1971年

    横浜菅田店、菅田団地内に設立、営業開始

  • 1972年

    横浜新羽店開設の為、用地買収

  • 1974年

    本社ビル建設準備

  • 1975年

    資本金3,600万円に増資
    本社ビル落成

  • 1978年

    倉庫用地として新蒲田1丁目の用地買収

  • 1982年

    倉庫用地として新蒲田1丁目の用地買収

  • 1983年

    駐車場用地として西蒲田7丁目の用地買収

  • 1984年

    倉庫用地として西蒲田7丁目の用地買収

  • 1985年

    横浜新羽店、営業開始

  • 1989年

    旭屋物流センター完成

  • 1991年

    第3旭屋ビル(社員寮)完成

  • 1992年

    第4旭屋ビル完成
    (株)旭通商設立

  • 1994年

    蒲田駅ビル店、地下より1階正面入り口へ移転

  • 1997年

    茅ヶ崎店新装開店

  • 1999年

    創業60年祭

  • 2000年

    倉庫用地(蓮沼駅前)買収

  • 2001年

    物流センターに超大型冷蔵庫増設

  • 2003年

    みずほ銀行より用地買収

  • 2004年

    旭屋事務所棟5階建てビル落成

  • 2009年

    創業70周年祭

  • 2012年

    ドラマ梅ちゃん先生放送を記念して「蒲田慕情」を発売

  • 2019年

    創業80周年祭